2008年01月09日

題詠100首2007より抜粋

2007はあっという間に挫折した。
以下抜粋。

001:始 (けこ)
白く残る月の気配に怯えながら無音の街を歩き始める

002:晴 (けこ)
火星まで晴れた夜空は無防備な正しさを叫ぶ 凍えてしまう
posted by けこ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。