2008年01月09日

リハビリ

二月の100首開始を前に、いくつか準備運動として詠んでみる。基本推敲無し。


「握」

嘘笑顔の名残の星屑握り潰し 掌を焼く灼熱懺悔


「すきま」

タヒチと白い肌とのすきまから吾は堕ちてゆく色彩の罠


「玉ねぎ」

本心も絶えて言わずばなかなかに アスファルトに座す朽ちた玉ねぎ
posted by けこ at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。